Februar 2015

26.Februar.2015

ACL2015 第1節 ガンバ大阪 0-2 広州富力

「今年はACLだし、狙うと言っているからある程度仕上げてくるはず」
『スタートしまし……あーっとハセケンガンバ大きく出遅れた!』
「(うん、知ってた)」

 よし、3行で終わった……というのはいくらなんでもあんまりなので、ひとつここからは真面目に。

 相手は前監督エリクソンの遺産をもとに守備組織が整備されており、コンディションもプレーオフを通じてある程度仕上がっていたのに対し、こちらは心身が全く仕上がっておらず、そのため(もともとカウンター状態からの即興性に負うところが大きい)攻撃はおろか、昨年の堅い守備組織すらどこへやらという状態だったので、そんな彼我の状態を勘案すると無念ではありますが致し方のない結果と思います。積み上げてきた経験をもとにこういう試合を0-0に持っていければ「三冠を糧にまた進歩しているなあ」と感慨に浸れるのですが、残念ながらそんな経験を発揮することすら叶いませんでした。
 按ずるに先を見据えたコンディション作りを意図しているのでしょうし、まだ5試合あるので大丈夫だとは思いますが、毎年こうも春眠に耽っているようでは、リーグはともかくACLを再び制することは難しくなってしまうでしょう。ACLは5月上旬にグループリーグの最終節が終わるわけですから。ゆえに、これからしばらくは、組織を機能させる前提となる個々の状態がどう向上していくかを注視していきたいなと思いました次第。
 まあ、その、とどのつまりそれって結局昨年と一緒じゃないか、ということなのですが、不安の大きかった昨年の前半戦と違い「このチームはやれば出来る」ことはわかっているので、出来るだけ早く「やれるようになる」のを期待して次の試合を待ちたいと思います。やれるようになれば、大丈夫でしょう。
 以下、気になったポイント2つをざっくりと。

失点をざっと振り返る
 1失点目は間合いを詰められなかった岩下、2失点目は直接狙える位置でのFKを与える結果となった丹羽の対応が大きかったでしょうか。
 1失点目は、阿部のロストの状況が酷すぎたのでヘルプがいないと考えあのような対応に至ったのかもしれませんが、藤春が飛んでくるのを念頭にまずジャブを繰り出す――間合いを詰めてスピードダウンを試みるべきだったように思います。
 2失点目は、遠藤のミスパスをダイレクトでロングフィードにされたとはいえ、センターサークル付近でヘディング出来ず、拾われてファウルすら出来ずに結局前進を許すという、丹羽のあってはならないミス。FK自体については壁に当たって逆に飛んでしまったので、しょうがないです。

守備と攻撃と
 健太の設計したガンバは、インターセプト狙いにせよ、サイドからロングボールを蹴らせての回収にせよ、カウンターに対するディレイからのコース限定にせよ、どこかで「ジャブ」をガードの上からでも当てて、そこから組織だってボールを奪いにかかり、やがて攻撃に移行する形を得手としていると、個人的に感じています。
 ところが、この試合のように前提である「ジャブ」が当てられないと、広州富力が用いてきた位置取りの上手いワントップを活用するロングカウンター、といった、相手の意図するボールがあっさり通って得点圏(そして相手守備にとっては安全圏)へと運ばれてしまいます。そうなると、巡り巡って守備も攻撃もうまくいかないという状態に。残念ながらこの日のガンバはほぼ90分そうでした。
 そうなった、「ジャブ」を当てられなかった原因は、(根本にあるのは心身両面のコンディション不良ですが)①スタメン両サイドハーフの絶不調によるトランジションとプレー選択の齟齬、②モロッコ代表のハムダラーに苦も無く捻られた両CB、③小椋起用によるCB前の大穴と攻撃の停滞、以上3つかなと感じます。
 ③はさすがに45分で修正されましたが、①をもう少し早くリンスを投入することで処理できていれば、守備が改善しそこからいくつかチャンスが産まれたかもしれません。
 ゆえに、ポゼッションで崩せなかったというよりは、上手く守れないからカウンター状態を作り出せずに崩せなかった、という印象です。宇佐美とリンス、パトリックは比較的動けていましたが、いかんせん周りが……

 ただ、現段階ではあまり心配はしていません。
 今後、コンディションが上がってくれば①と②は修正ならびに向上していくでしょう。②に関連してCBの個という面に一抹の不安はありますが、ハムダラー以上のFWとなると、ACLのベスト16で広州恒大と相対しない限り、当面は遭遇しないと思われます。
 ③については、小椋は驚異的な勘でボールを奪えるけれどもそこからの展開力に課題があるため、攻撃への切り替えが遅れ、奪い返されると背後に穴が空いてしまう選手なので、チームとして摺り合わせが必要でしょう。ただ、コンちゃんもパトリックも落とし込んだ健太のことですから、多少時間はかかるかもしれませんが、いずれ解決されると思いますよ。


muimatoba at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Gamba